勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 01日 ( 3 )

ゲームセンター、絶滅へ この10年で半減しさらに消費税10%がトドメに 店長「100円のゲームを110円に値上げできない。もう消えゆく業界」

「もう消えゆく業界なのかもしれない」。横浜市で2つのゲームセンターを経営する男性(47)は、あと1年に迫った消費税増税に危機感を募らせている。

ゲームセンターはもともと「100円でワンプレー」のいわゆるワンコイン・ビジネス。店舗に置かれた業務用ゲーム機は構造上、
1種類のコインしか受け付けない仕組みで、釣り銭もでない。「100円のゲームを110円に値上げできない。増税分は店で吸収するしかない」

電子マネーを利用できる店舗も増えてはいる。だが、個人経営の店にとって設備投資は容易でない。

日本アミューズメント産業協会の調査によると、平成18年度に約2万4千店あったゲームセンターは、28年度には1万4千店と、10年で半分近くに減った。

経営環境は過酷さを増す。インターネット接続が必要なゲームが増えたことで通信費の負担がのしかかる。
生き残りをかけ、「50円でワンプレー」「100円でツープレー」など値下げ競争も激化している。

川崎市でゲームセンターを経営していた男性(46)は今年7月に店を閉めた。
「消費税増税は店をたたむ一つのきっかけになる。先が見えないのはまだいい。行く末が見えてしまうのは、つらいものだよ」

ソース
車業界、雇用9万人減も…販売は30万台減、損失マイナス2兆円
10%への壁 消費増税まで1年
2018.9.30 18:35


こんなの当たり前の話
メーカーがどうのネット代がどうのそういうレベルの話じゃない
クレーンゲーム詐欺で儲けるしかないな
店長はもとよりゲーセンにしか居場所ないような客も一定数いるんだよな

↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村

by ssplan1950 | 2018-10-01 09:08 | へんな話

【厚生年金基金】元事務長(59)が3300万円“着服”

厚生年金基金の元事務長が3300万円“着服”
[2018/09/28 23:00]







 解散することが決まっている厚生年金基金の元事務長の男性が、納付された年金の掛け金など約3300万円を着服していたことが分かりました。

 ガラスの卸業者などが加入する全国板硝子商厚生年金基金によりますと、59歳の元事務長の男性は今年7月までの9年間で企業年金基金の加入事務所が納付した掛け金など約3300万円を着服していました。男性は印鑑を不正に持ち出し、預金口座から金を引き出していたということです。発覚を恐れた男性は、経理担当者に指示をして厚生年金基金の経費を企業年金基金の口座に移し、着服分の穴埋めをしていました。着服した金は飲食費などに使ったということです。男性は7月25日付で懲戒解雇されています。全国板硝子商厚生年金基金は今後、解散することが決まっていて、「多大なるご心配とご迷惑をお掛けし、心からおわびを申し上げます」とコメントしています。

厚生年金は国
厚生年金基金は民間委託
使った額に比べて罰が軽すぎだわ
59で何使うん、って思ったら‥

> 着服した金は飲食費などに使った

つまんねー使い方しとんなぁー

毎度思うが、何千万も着服されて誰も気づかないのだろうか
どんなザル会計なんだよ

石油ガスの厚生年金基金は預け先が新聞沙汰になった
詐欺の投資信託会社で、年金なくなってしまった

こいつ一人じゃなさそう

着服かよ
監査体制が全然なってないんだろうな
他にもたくさんいるはず
解散と同時に横領を暴露して懲戒解雇して逃げるのか。
結局、関係者は誰も痛くない。

素敵すぎる。台風送りますね。

逮捕して刑務所入れろよ・・・・
で、返さないの?

長野の建設業の厚生年金基金の奴は23億円くらい横領したんだよなw
で横領した金で東京の高級クラブとかで散財しまくってた

↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村

by ssplan1950 | 2018-10-01 09:06 | へんな話

【仙台】東北大の看板メニュー 「貧食カレー」復刻!30代卒業生「『貧食』でカレーばかり食べていました。懐かしい味です」


b0163004_03043228.jpg

東北大学の食堂の看板メニューだったカレーがレトルトカレーとして復刻され、29日、東北大学で販売会が行われました。

タマネギと豚肉などが入ったこのカレー、仙台市青葉区の東北大学の川内キャンパスにあり、「貧食」の愛称で親しまれたプレハブの食堂で販売されていたもので、「貧食カレー」とも呼ばれ、多くの学生に愛されていました。
地下鉄工事に伴って食堂が平成20年で閉店となり、「貧食カレー」も姿を消しましたが、復刻を望む声が数多く寄せられたことから、大学の生協が大阪市の食品メーカーの協力でレトルトカレーとして、今月20日、復刻させました。

29日は復刻を記念して、川内キャンパスで、午前11時から販売会が開かれました。
会場には卒業生などが訪れ、試食用の「貧食カレー」を味わったり、「貧食」がパッケージにデザインされたカレーを買い求めたりしていました。

仙台市で暮らす30代の卒業生の男性は、「『貧食』でカレーばかり食べていました。懐かしい味ですね」と当時を思い出しながら味わっていました。
生協によりますと、今月20日から通信販売などで売り出した1200個はすでに完売で、29日の販売会に用意した300個も2時間半で完売したということです。

東北大学生協の宮崎研次長は、「多くの要望をいただき、やっと復刻できた。今後も販売を続けていきたい」と話していて、来月9日ごろから販売を再開するということです。

09月29日 16時50分
東北 NEWS WEB

200グラム入り378円(税込み)。って高すぎ

昔のカレーってルーが妙に黄色いんだよな
貧食が今では中流サラリーマンの食事に

b0163004_03024425.jpg
b0163004_03032121.jpg
大塚食品は12日、発売から45年になる主力のレトルト食品「ボンカレーゴールド」を改良し、発売した。

従来はアルミニウムの袋を使っていたため湯せんでしか調理できなかったが、袋の素材を変え、電子レンジでも温めることができるようにした。1袋168円(消費税込み)。
(2013年2月12日18時26分 読売新聞)

↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村

by ssplan1950 | 2018-10-01 08:01 | へんな話