人気ブログランキング |

勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

「幸楽苑」、290円中華そば終了で深刻な客数減。 お肉を増量した途端にV字回復!!

幸楽苑、290円中華そば終了&高価格化で深刻な客数減→肉増量した途端に突然V字回復

「味の改革」が奏功
味が大して向上していないなかでの高価格帯への移行だったため、消費者に受け入れられなかったのは当然のことだった。
そこで幸楽苑は経営改革の一環として「味の改革」を打ち出し、味の向上を図った。

まずは、価格はやや高いが付加価値の高い商品を投入することにした。
17年7月に塩分を従来と比べ大幅に抑えた「減塩中華そば」(420円)を発売し、健康志向の消費者の取り込みを狙った。
同年10月には790円と高単価の「ふかひれ姿煮らーめん」を一部の店舗で発売した。
こういった付加価値の高い商品を随時投入し、幅広い消費者ニーズに対応できるようにした。

看板商品のブラッシュアップも図った。「あっさり中華そば」を「極上中華そば」(390円)に、
「ギョーザ」を「餃子『極』」にそれぞれ改名・改良し、今年4月に販売を始めた。
中華そばはスープを刷新し、チャーシューを増量した。
餃子は肉の量を増やした。
このブラッシュアップが功を奏し、発売から約6カ月後の10月末時点で、極上中華そばは800万食、
餃子『極』は1200万食を販売する大ヒット商品となった。



幸楽苑は、客単価が高いFC契約のいきなりステーキの出店に力入れてる
正直、ラーメンの方は客単価低すぎてもうやる気なさそう

乞食相手の商売は大変だな
しょっちゅう外壁いじってるから5年持たない気がする
あいづっぽ
幸楽苑行くと白髪頭しかいなくて笑える
こういうのでいいんだよ、の20年後のニーズだな

ほんと行かなくなったわここ

↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村
by ssplan1950 | 2018-12-21 09:12 | へんな話