勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

【財政】東京都の税収から4200億円を地方へ再配分。税制改正での格差是正で。自民党税制調査会




来年度の税制改正での都市と地方の税収格差の是正について、自民党税制調査会は、
東京都の税収からおよそ4200億円を地方に再配分する方針を固めました。

来年度の税制改正で自民党税制調査会は、大都市への税収の偏りを是正するため、
企業が自治体に納める地方法人税のうち、法人事業税の一部を国が徴収し地方に再配分する方針です。

このうち東京都については、ここ数年、税収が増加傾向にあり、基金の残高も大幅に増えているとして
5000億円程度を地方に移す方向で調整を進めていましたが、東京都選出の議員からは、
オリンピック・パラリンピックの準備などがあるとして慎重な対応を求める意見が出されていました。

このため協議を重ねた結果、GDP=国内総生産に占める東京都の経済規模を目安に、
再配分の額をおよそ4200億円とする方針を固め、来週取りまとめる税制改正大綱に
盛り込むことにしています。

東京都の税収をめぐっては、すでに法人住民税の一部が地方に再配分されていて、
今回の措置と合わせると都から地方に移される税収はおよそ9000億円になります。

小池の無駄遣い
オリンピック
税金カツアゲ

東京大丈夫か?

ふつーは東京の税金下げるのが筋だよな

そうか どうせ都議会公明が潰すだろ ニヤニヤ

◇国内政治関連記事 /経済&政治のページ

◇沖縄知事選】創価3割以上が
野党候補へ【クーデターか!?

◇殺人ですよ! 国交省が全額補償しろ! 
怒号渦巻くダム放流説明会

◇七夕の惨劇 国交省緊急メール配信されず 
避難指示はダム放流5分前!

◇そうか人災だ! 津波のようなダム放水 
公明石井国交大臣にも叱責集まる

東京に経済力以上の税収/地方法人2税で財務省試算

財務省は22日、東京都に経済力以上の地方法人2税の税収が集中しているとした試算を、財政制度等審議会に示した。
企業の本社が多いため子会社などの利益が集まり、法人税収が増えやすい構造になっているとして、同省は経済力以上の税収格差が生じているとみている。

試算は、2005年度の日本の国内総生産(GDP)と法人2税の税収について、各都道府県のシェアを算出して比較。
GDPのシェアより税収のシェアが高ければ、都道府県の経済力以上の税収が集まっているとみられる。

この結果、東京都はGDPは17・6%に対し、税収ははるかに高い25・8%に達し、その差は8・2ポイント。
税収がGDPを上回った東京都以外の4府県のうち、愛知が1・6ポイント、大阪は0・8ポイント、山梨、岡山も0・1ポイントどまりで、東京都の突出ぶりが際立った。

省庁が動かない限り東京一極集中は一生続きます
 
生保の「本社」所在地、日本は超一等地なのに、アメリカは遠隔地にある理由


 
第一生命は東京都千代田区有楽町、明治安田生命は千代田区丸の内、
日本生命も登記上は大阪が本社ですが実質的に今は千代田区丸の内にあります。
どの社も、誰もが認める都心の超一等地です。

なぜ、千代田区に集中しているのか。  

最大の理由は、金融庁です。
言うまでもありませんが、保険会社や銀行は、免許事業。 監督官庁は金融庁です。
生保各社は、新しい保険商品をつくるごとに同じく千代田区の霞ヶ関にある同庁に出向き、
商品の内容を担当者に説明し、チェックを受けることになります。

やりとりは、もちろん電話やメールですむこともありますが、面会が必要な場合もあります。
複雑な商品だったりしたら1回や2回ではすみません。質疑応答など、必要に応じて何度も繰り返します。

もし、本社が地方にあったら、そのたびに生保担当者が大量の資料を持参して上京しなければなりません。
交通費も労力も、かなりのものになるでしょう。
ですから、アクセスが極めていい同じ千代田区内に本社を構えるのです。
千代田区に次ぐのは、隣接する港区や中央区、新宿区などです。

↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村
by ssplan1950 | 2018-12-08 08:10 | へんな話