勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

国税庁「スーパーの飲食スペースに『飲食禁止』と張り紙するだけで、全員に軽減税率が適用されちまうんだ!」

国税庁:消費税の軽減税率解説のQ&A集を拡充

国税庁は8日、2019年10月の消費税率10%への引き上げ時に導入する軽減税率について、事例ごとに対象になるかどうかを解説したQ&A集を拡充した。
コンビニエンスストアやスーパーなどが通路脇などに設置しているベンチに「飲食禁止」などと明示していない場合、飲食スペースとみなす方針を明確化。
会計の際に客がそこで飲食すると答えた場合は軽減税率の対象外となる「外食」扱いとなり、10%の税率を課すことなどを盛り込んだ。


b0163004_05551254.jpg
b0163004_05542995.jpg

もういっそ10でいいわ
頭おかしい
増税自体は別に今までもあったがこういう訳の分からん区分は今まで例が無かったんじゃないか

バカなのか?

アメリカみたいに貧乏人には食糧クーポンでええやん

「いらっしゃいませー」
「Tポイントカードはお持ちですか?」
「店内で飲食なさいますか?」
「消費税10%適応されますが、よろしいでしょうか?」
「こちらの商品温めますか?」
「お箸何本つけましょうか?」
「ありがとうございやしたー」

店側がクレームを恐れて、全部8%にするのが目に見える

ワンカップをレジで精算後にすぐ飲み干すアル中はどうするんだろ

そんなに軽減税率の練習したいなら、食品を下げるんじゃなくて、
新聞の税率だけ25パーセントぐらいにしろや

>回転ずし店で席に流れてきたすしを持ち帰った場合
クソワロタ
どんな例だよ…

↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村

by ssplan1950 | 2018-11-09 08:52 | へんな話