勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

【牛丼】吉野家HD、最終損益は11億円の赤字

 吉野家ホールディングスは27日、2019年2月期の最終損益が11億円の赤字になる見通しだと発表した。従来予想の17億円の黒字から一転して赤字に転落する。
赤字になるのは2013年2月期以来、6期ぶり。販売が想定より伸びず、退店などに伴う特別損失も膨らむ。

 売上高は前期比3%増の2050億円と従来予想を60億円下回る。主力の牛丼店の既存店売上高が計画に届かないほか、ステーキ店などを手掛ける傘下企業の業績も振るわない。
営業利益は前期比73%減の11億円を見込む。採用コストが想定以上に上昇し、従来予想を30億円下回る。


メニュー増やしすぎ
人件費が上がったら薄利の牛丼商売はキツいだろうな
外人使ってから意思疎通というか威圧感あっていかなくなった
コンビニもそうだけど外国人がいるとなんか避けたくなるんだよ
そういえば最近行ってないわ

人件費安と円高による原材料安に支えられてた
デフレ型ビジネスモデルの典型だらかね。
ファーストフード業界は。

円安誘導の煽りを一番食らってんだろうな。

↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村

by ssplan1950 | 2018-09-30 08:00 | へんな話