勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

【地方自治】茨城 ハンコよさらば 県庁の決済、ほぼ100%電子化

 ハンコよ、さらば――。県は、これまで紙文書で占められていた県庁の決裁事務について、
電子決裁率がほぼ100%に達した、と発表した。県ICT戦略チームによると、都道府県レベルでは初とみられる。

 同チームによると、県庁では年間26万~27万件の決裁事務があり、昨年度の電子決裁率は
11・8%にとどまった。電子決裁のシステムは以前からあったが実施率が低かったのは、
「公務員特有の文書主義が原因」(担当者)という。

 しかし、IT企業出身の大井川和彦知事が昨年9月に就任し、4月から電子決裁による作業効率化を高めるよう指示。
その結果、7月分の電子決裁率は99・1%を達成した。残り0・9%(約200件)を分析したところ、
いずれも今後は電子決裁が可能だと確認できたという。

 電子決裁のメリットは、文書フ…(以下会員限定記事)

ソース 朝日新聞デジタル 09/23 03:00

職員の紙のタイムカードはまだ導入してないのか
それとも、導入済みか
ハンコを押すだけの簡単なお仕事です。

↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村

by ssplan1950 | 2018-09-24 08:16 | へんな話