勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

【社会】文科省幹部5人、贈賄側から接待=調査チームが1次報告

私立大支援事業などをめぐる一連の汚職事件で、文部科学省は21日、調査・検証チームの第1次報告を発表し、
戸谷一夫前事務次官(61)ら幹部5人が贈賄側の医療コンサルタント会社元役員側から接待を受けていたと明らかにした。

同省はこのうち4人を減給や訓告の処分とした。

調査結果によると、戸谷前次官は文部科学審議官だった2015年10月、銀座のクラブでの飲食代やタクシー代など計6万円以上の接待を受けていた。
一晩に10万円を超える接待を受けた幹部もいた。このほか、職員4人についても調査している。

調査チームは今年8月、業者らと国家公務員倫理に抵触する関係がなかったかを調べるため設置された。
課長級以上の幹部職員への書面調査や全職員を対象としたオンライン調査などを実施し、贈賄側の元役員との関係を優先的に調べた。

同チームは「他の職員を指導監督すべき幹部職員により行われていたことを極めて深刻に受け止め、猛省する必要がある」などとしている。 

2018年9月21日 18時5分 時事通信社

こいつらあまりにも処分が軽すぎる
最近の文科省幹部にはろくな奴居ないな
元事務次官の前川さんなんか寝る間も惜しんで
黒髪少女の貧困調査やっておられたのに
野党議員はどうした
あと3年でどれくらい官僚を綺麗に出来るかが勝負だな
まぁ官僚に関しては黙ってても野党があぶり出してくれるからそこはいいんだけど、
問題は安倍がそれをきちんと処分出来るかどうか
立憲民主党はこれについては、お得意の調査チームは作らないね
●東京医大裏口入学問題が女性差別問題にすり替え報道するマスゴミ

文科官僚師弟の裏口入学事件の首謀者は立憲民主党の吉田統彦議員であり隠蔽したいようだ。
文科省事務次官などが辞職する理由さえ報道しない。吉田議員主催の裏口入学接待に出ていた。

b0163004_06294928.jpg
待機中


 東京医大の裏口入学など一連の文科省汚職事件で、文科省事務次官が贈賄側が設けた飲食接待の場に同席していたことが報じられているが、その接待の主催者が、立憲民主党の吉田統彦議員であることが指摘されたが、テレビ局はほとんど報道しない。

立憲民主党議員が仲介し文科省官僚や政治家の子息が裏口入学をしていることは隠されてしまい、女性が減点され差別されていることに偏向されている。



▼裏口入学逮捕の仲介役谷口の妻が「立憲民主党の吉田統彦議員が黒幕」と告発したがマスゴミはスルーし報道せず


東京医科大学の裏口入学に絡んで立憲民主党の吉田統彦議員(43)が不正に関与したと仲介役・谷口浩司の妻が告発した。
他にも谷口浩司の同僚が東京地検特捜部の取り調べの中で吉田統彦議員の関与を指摘しているという。
接待受けた官僚は今頃ドキドキなんだろうな・・・
懲戒解雇受けたら、生涯年収が1億はさがるだろうし。
本当に報道しない自由の発動だなww
文部科学次官が責任を取って辞めたのだぜww
各党党首のコメントくらいあってしかるべきだろうww
金もらったやつを豚箱のぶち込めよ、警察。高級官僚には手出しできないのか。

↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村

by ssplan1950 | 2018-09-23 09:27 | へんな話