人気ブログランキング |

勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

「いきなりステーキ」成功の前に立ちふさがった「5つの危機」2007年店長とバイト従業員が女性客に暴行を働くという大変な事件


一瀬社長を襲った「5つの危機」

最初のピンチは1990年、「キッチンくに」を4店舗に増やした頃のこと。無計画な出店がたたって借金が増え、経営困難に。

2度目は1997年。「ペッパーランチ」1号店の成功に気をよくして急速に店舗展開を進め、ついには倒産寸前。

3度目は2001年、日本でBSE(狂牛病)感染牛が発見されたことから、風評被害で危機的状況に。

2007年には、大阪のフランチャイズ店で、店長とバイト従業員が女性客に暴行を働くという大変な事件が起こり、
さらには2009年、「ペッパーランチ」の売れ筋商品「角切りステーキ」よりO-157による食中毒が発生。
相次ぐ不祥事により店の売り上げは激減。資金繰りが困難に。ついには監査法人から「ゴーイング・コンサーン」実施条項の注記をつけられてしまった。

これは、「事業継続に疑義あり」というレッテルを貼られたということで、一度これが付けられると、銀行、リース会社共に一切融資をしてくれない。
業績不振の上に資金も調達できないのだから、まさに絶対絶命の大ピンチ。今からたった9年ほど前に、一瀬社長は人生最大の危機の真っ只中にいたのだ。

では、社長はどうやってこれらのピンチを乗り越えてきたのだろう? 

「経営者としての自覚」がなかった

1990年の最初の危機の時、一瀬社長は「社員を叱れない社長」になっていたという。
店舗展開をするということは、従業員が増え、同時に設備投資による借金が増えて行くということ。
従業員に辞められると困るため、厳しい意見も言えず指示も出せなくなっていた。

結果、従業員のやる気や信頼は薄れ、全店が赤字に。何も手を打つことができないまま、亡くなった奥さまの生命保険を切り崩してその場しのぎ。
とうとう預金が底をつきかけた時、ようやく目が覚めて徹底的な経営の再構築計画を立てた。

具体的には、従業員の給与の大幅カット、定期昇給や賞与もなし。当然、社員は大反発したが、一歩も引かず毅然と改革を断行した。

「あれが、たくさんの従業員を束ねる経営者としての自覚が生まれた瞬間だった」と一瀬社長は振り返る。

1997年の二度目の危機の時には、お母さんの言葉が起死回生の鍵となった。
「邦夫、枯れた木に水をやる人はいないよ」

経営が厳しい時、それを表に出すと、社員が辞めたり取引先が離れたりして総崩れになってしまう。
苦しい時こそ下を向かず、胸を張らなければならないのだ。社員の士気を上げるためと、取引先の信用不安を払拭するため、経営が苦しい最中の1997年5月、創業28周年の記念大会を執り行った。

資金繰りに窮していることをおくびにも出さず、全従業員、取り引き先、協力企業の方々を招待し、思い切り盛大に行ったこの式典を境に、社内の雰囲気は活気を取り戻し、業績も奇跡のような回復を見せたという

続きはソースで

8/24(金) 11:00配信

b0163004_05530146.jpg
b0163004_05510978.png
b0163004_05494735.jpg
b0163004_05491604.jpg
b0163004_05484147.jpg
b0163004_05480741.jpg

シャッターを閉めたあとの まかない飯が美味いんでしょ?

一番いいのは大阪に出店しないことじゃないのか?
安いステーキ食える店って好きなんだがな
色々頑張って欲しい

底辺の楽しみなので、一生粘着するよ!
事件が報道される前に拉致の現場となった店舗が取り壊されたのは闇が深い
ネームロンダリングに対して日本人があまりにも注意が無さすぎる
いやこれ、本当にびっくりな事件だったよな。
営業時間中に普通に食事してた女性を、シャッター締めて店内に閉じ込めて連れ去り。
人権も何もあったもんじゃない。よくそれで同名の店舗営業続けてられるよね
倉庫に数十人分の女物下着やバックやら毛髪やらあったって件は捜査されなかったのか?

暴行ってレベルじゃねーけどな

店舗内で拉致して予め借りていた倉庫に監禁して暴行・強姦
そのまま監禁したままで放置

被害者女性が自力で逃げ出さなければどうなっていたか・・・っていうとんでもない事件

被害者女性が命の危機を感じて
恥も外聞もなく全裸で逃げ出して助けを求めたから救出された事件

明らかに陵辱後の殺人が前提の拉致強姦だった

>経営が厳しい時、それを表に出すと、社員が辞めたり取引先が離れたりして総崩れになってしまう。
これ本当だけど、こうなる原因は好調な時に固定費上げてるからなんだよね。

社長が高級車から安い車に買い替える、乗ってる高級車がモデルチェンジしたのに型落ちに乗り続けてる会社は危ない。
だから経営危機であればあるほど車だけは金かけた方が良い。
安い車に買い替えるのなら経営が持ち直して好業績なのが自他共に明らかな時。
裁判でも明らかになった

睡眠薬や緊急避妊用ピル、精力剤、女性用興奮剤といった薬類、
スタンガン、バイブレーターと潤滑剤、SMプレイ用の拘束帯

といった道具を周到に準備し、
週刊誌報道では

現場には逃げ出した被害者以外の多数の女性用下着や
クレジットカード、未処理の使用済み避妊具が散乱していた

って話は一切その後の記事では出てこないどころか、
「こういうことも乗り越えた」って美談にすらされてるおぞましい話。

↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村

by ssplan1950 | 2018-08-25 07:47 | へんな話