人気ブログランキング |

勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

住み込みの管理人さんは暴力団組員 生活保護者向け共同住宅で生活保護11万のうち残るのは1万だけ 「ここで死ぬしかないんかな」

生活保護受給者が集まる名古屋市内の「共同住宅」で昨年末、ある事件をきっかけに、住み込みの管理人の男が現役の暴力団組員だと発覚した。
入居者の一人は「多額の費用を徴収されている」と訴える。施設側は取材に「組員とは知らなかった」「貧困ビジネスではない」と説明した。
ただ、入居者によると、組員は今も施設に出入りしているという。

 名古屋市中村区にある4階建てマンション。生活保護受給者の高齢者ら約30人が住む。入り口には「関係者以外立入り禁止」の紙が貼られ、監視カメラが建物の内外を見張る。

 「金をむしり取られ、自由もない」。愛知県東郷町役場と尾張福祉相談センターから紹介されて2年前に入居した60代の男性は、投げやりに言った。
約5畳の部屋はベッドとテレビが占め、日中は床に座って過ごす。窓際に大量の洗濯物が干されて湿っぽく、カビの臭いが鼻をつく。壁はヤニで茶色く、電気をつけても薄暗い。

 毎月、生活保護費を約11万円受け取るが、手元には約1万円しか残らない。家賃約3万6千円、管理費約1万円。
ソーセージに卵焼き、おかず一切れなど質素な一日3食の食事が約4万円。このほか光熱費や洗濯機の利用代などで、計約10万円が施設に徴収される。

 生活保護費の支給日には、区役所前で待機する施設関係者にその場で現金を渡す。男性のこの日の所持金は255円。
次の支給日までは10日もある。一般住宅や無料低額宿泊所への転居も考えたが、先立つものがない。

 組員の管理人は、ルールを破った入居者を「施設から放り出すぞ」と怒鳴ったり、暴力を振るったりすることもあったという。
髪の毛を引っ張られたことがある女性入居者は「入れ墨もあり、怖くて従わざるを得なかった」とこぼした。複数の入居者が口をそろえて言う。
「最低の生活。ここで死ぬしかないんかな」

1食約400円の食事。おかずは少量だ。住人の一人は「週に1度のふりかけがあるだけまだマシな方」と語る=住人提供
b0163004_06203410.jpg

これ弁当の余り物だろ
任侠なんて何もないじゃん
で 何で警察は介入しないの?

行政側も知ってて放置してるから始末に負えない
ビジネス

何で言われるがまま搾取されるんやろな

つーかこれ国営でナマポ減らせるんだよな
中村区だしねぇ
お膝元でしょ?

家賃3食分の食費光熱費洗濯代その他もろもろ
全部払って手元に1万円以上残るほうがおかしいんじゃないの?
健康で文化的な最低限度以上の生活がしたいなら自立すればいいし。

役所もグル

中世ジャップランドでは奴隷斡旋業が流行中です

この手の施設まで落ちる奴らは、支給日に即日パチや馬でスった挙句に毎日役場に来て保護費前借りさせろと怒鳴り散らすような奴らだからな
役所も貧困ビジネスを見て見ぬふりだから、亡国だな
なんだヤクザと役場はグルなのか

ネットカフェ難民をやってたほうがまだ人間的に生きられる
音無響子さん

役所はヤクザと組んでもいいのか
引越しの費用が残らないように搾り取ってて逃げれない

行政が視察に行くと最低限は法律に違反してないふりをするので指導もできない
そもそも他に代わりがないから潰せない



今日も読んでくれてありがとうございます。!(^^)!応援よろしくお願いします。下の水戸情報をクリック





by ssplan1950 | 2018-02-27 10:00 | へんな話