人気ブログランキング |

勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

【三重】ミサイル発射直後、予定通り避難訓練

 北朝鮮による弾道ミサイル発射が相次ぐ中で、国や三重県などが26日、津市で弾道ミサイルの飛来を想定した避難訓練を実施した。国が4月から各都道府県に実施を呼びかけている合同訓練で、東海3県では初。全国では11例目。

 日程は事前に決まっていたが、同日朝、北朝鮮が日本海に向けて短距離ミサイルを発射した直後の訓練となった。

 訓練は「X国」から東海地方付近にミサイルが発射されたと想定し、津市榊原地区の住民ら約200人が参加。午前10時過ぎ、防災無線で「ミサイル発射。頑丈な建物や地下に避難してください」などと放送が流れると、高齢者や児童らは一斉に体育館に逃げ込み、しゃがみ込んだ。近くの老人ホームでも、職員が利用者を窓際から避難させる訓練をした。

 訓練終了後、三重県の鈴木英敬知事は「今朝、折しもミサイルが放たれた中での訓練となった。避難を呼びかける放送の音が聞こえづらかったことなど、訓練で得た課題を県民にお伝えして万全の体制をとっていきたい」と話した。(小川尭洋、三浦惇平)

b0163004_06150683.jpg
b0163004_06144081.jpg
b0163004_06141220.jpg

暇で無理くり仕事作る公務員

三重県は明治時代に恐ろしいほど神社や寺、仏像が破壊された県

は?いやいや何かおかしいだろ
普通ミサイル撃ち込まれる時点で戦争になるんじゃないのかよ
っていうかそうならない為に政治家と官僚と自衛隊がいるのに
普通みたいにミサイル対応の避難訓練って何考えてんだ?

竹槍訓練を思い出した。
b0163004_06182587.jpg


今日も読んでくれてありがとうございます。!(^^)!応援よろしくお願いします。下の水戸情報をクリック

by ssplan1950 | 2017-08-27 08:00 | へんな話