勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

消防車と衝突、軽乗用車側が1300万円支払い 四日市市

三重県四日市市内の県道交差点で緊急出動中の消防車と軽乗用車が衝突する事故が1年前にあり、
双方の負担額を相殺した結果、軽乗用車側が四日市市に約1300万円を払う形で和解することが23日分かった。
市が8月定例会の議案説明で明らかにした。

判例などから、過失割合は軽乗用車側8割、消防車側2割と算定された。
消防車(購入時約4300万円)の修理費が約1600万円に及んだため、軽乗用車側の負担額が大幅に膨らんだ。
双方とも保険で処理したという。

市などによると、事故は昨年8月7日正午ごろに発生。
消火活動のために出動した消防車がサイレンを鳴らしながら赤信号の交差点に入ったところ、
左から来た軽乗用車と出合い頭にぶつかった。
軽乗用車の運転手は軽傷を負ったという。

以下ソース:毎日新聞 2017年8月24日 10時02分(最終更新 8月24日 11時44分)
b0163004_06081436.jpg
修理費が1600万?
ヤクザかよ
軽傷で済んで良かったな
普通車に乗ってたら普傷してたぞ

軽自動車に乗ってる奴が1300万円払えると思ってるのか?

対人対物無制限でないと入る価値ない

今日も読んでくれてありがとうございます。!(^^)!応援よろしくお願いします。下の水戸情報をクリック

by ssplan1950 | 2017-08-25 10:00 | へんな話