人気ブログランキング |

勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

大家がレオパレスを提訴へ 家賃収入「10年不変」で契約→支払い減額のトラブル相次ぐ

家賃収入は10年間変わらない契約でアパートを建てたのに、6年後に減額されたとして、
愛知県の男性(80)が22日、サブリース大手「レオパレス21」(東京都)を相手に、
減額分の支払いを求める訴訟を名古屋地裁半田支部に起こす。
同様の減額事案は全国で相次いでおり、少なくとも100人以上のオーナーが一斉提訴を検討している。

サブリースは、オーナーが建てたアパートを業者が一括で借り上げ、空室に関係なくオーナーに一定の家賃を支払う仕組み。

しかし、思うように入居率が上がらず、オーナーへの支払いを減らし、トラブルになるケースが相次いでいる。

国土交通省は昨年9月、契約時に「将来的に家賃が減る恐れがある」との説明を業者に義務づけた。

訴状などによると、男性は愛知県知多市に2階建てアパート(20戸)を建て、
2005年1月に同社と月額77万7800円のサブリース契約を結んだ。同社は「30年間、賃料は減額しない」と説明。
契約書では「賃料は当初10年間は不変」と明記されたが、経営難を理由に11年10月に約10万円の減額を求め、男性はやむなく受け入れた。

だが業績の回復後も家賃は戻らないことから、
男性は家賃の増額と、交渉を始めた16年7月からの差額約81万円の支払いを求めている。

一部オーナーで作るレオパレス・オーナー会(名古屋市)によると、同様に減額された会員100人以上も訴訟を検討。
前田和彦代表は「倒産すると言われ、やむなく減額を受け入れた人がほとんど」と話す。

同社の広報担当者は「家賃を増額した例もあるが、当物件は近隣の相場と比較しても妥当な家賃と考えている。
裁判所の調停による解決を目指したが、先方が取り下げた」としている。(峯俊一平)

http://www.asahi.com/articles/ASK2P5HZ6K2PUTIL04V.html

大東建託なら安心だね
新築のアパートと築10年と家賃が一緒なわけねーだろ

これはさすがに悪質
分厚い契約書例外が規定されているので合法となるんだろ

隣の奴が壁ドンしてきた時、その衝撃と音が全て逆側の部屋に流れる。

メリットとしては特に何も無いが、
デメリットとして自分が壁ドンしたと思われる事と、
部屋のど真ん中に邪魔なポールがある事と、
あまり強くつっかえさせると壁を突き破ってしまう事くらい。

言ってることは投資詐欺の元金保証の高配当と変わらん

知り合いのオーナーのところ
10年前に建てる
5年後オートロックと進入防止用の高いフェンスで200万円
2年前防犯カメラで150万円
レオパレスではやらなきゃよかったと言っている

レオパと大東建託は金溜め込んでる老人と地主から若者に富の移転を進める優良企業

レオパレス21、大東建託、東建コーポレーション
三大嘘吐き会社

はい、レオパレス倒産おめでとう
倒産するまできっちりしゃぶり尽くしてやれよ
レオパレスはきちんと明示して説明しちゃったのか?アホだな。
某大◯建託のとこ見たく30年保証だけうたって契約書の隅っこのほうに2年ごとに見直しますとか書いておけば良かったのに。

倒産するのが正しいだろ
ちゃんと筋を通せよ

こんな企業からしたら81万円なんて端金だとおもうけど
それすら払わないてひどいね
反社会的企業ということで禁止しろよ

空室なのに家賃保証とかそんなうまい話があるわけねーだろ
どうすればそんなシステムが維持されるとこいつらは考えてたんだ
この欲豚どもが!
老人から金を吸い出す公的詐欺

途中で勝手に変えるのは契約違反だろ
そんなこともわからんのか
バカジャネーノ
10年以内に下落は契約違反だろうけど
10年経って家賃相場があがればレオパレスが儲かり
下落すればオーナーが被るシステムだろ

株式転換な債権にもこんな仕組みあったろ
株価上がれば利息大、株価下がれば株式に転換みたいな

これはダメだろうな
契約にきちんとかかれてて、一方的に下げたのなら当然の処置
>契約時に「将来的に家賃が減る恐れがある」との説明を業者に義務づけた
別に義務付けつ必要無くないか?契約書に記載すれば言いだけだし
それだと元々の
>家賃収入は10年間変わらない契約
この契約や文言自体が可笑しな話だろう

当然、お互いの協議を持って変更可能という条項があるんだろう。
そこを付いて「会社が潰れるから減額認めろ」と減額を認めさせたのに
業績が回復しても「つぶれなくなったなら元に戻せ」はガン無視、
というのが今回の裁判。

法律で言えば、レオパレス側は不適切だが違法ではないくらいの感じ?
会社再生で債権放棄させて復帰したら債権が回復するかというとそんなことは
ないのと同じで、減額を認めた以上そこで話は終わりなんだよね。
減額を認めさせる根拠となった「会社が潰れそう」がどこまで正しかったか、
あたりが争点かな。恒久的な減額ではなくて業績回復までの一時措置に
しなかったほうにも問題がある。アパート経営者は消費者じゃないんだから。

レオパレス伝説
・エアコンが勝手に切れる
・チャイムならされたと思って玄関を開けたら、四軒隣の部屋だった
・チャイムが聞こえ今度こそはと思ったけど、やっぱり隣の部屋だった
・チャイムを鳴らしたら住人全員が出てきた
・ティッシュを取る音が聞こえてくるのは当たり前、携帯のポチポチが聞こえることも
・爪切りの音も聞こえる
・納豆をかき混ぜる音も
・壁ドンしたら壁に穴が開いた
・というか、穴が開いたあとも開くまえと聞こえてくる音は変わらなかった
・壁に画鋲をさしたら隣の部屋から悲鳴が聞こえた
・隣二部屋を借り、「これで防音ばっちりだ」と思ったが
 さらにその向こうの部屋の音が聞こえてきた
・右の隣の部屋の住人が屁をこいたら、左の部屋の住人が壁ドンしてきた
・すかしっ屁の音が聞こえる、というか臭いもする
・だけど家賃6万
・業績悪化でさらに壁が薄くなる
・将来的には壁がなくなる可能性も

ビビる大東くん

階建てアパート(20戸)を建て、月額77万7800円のサブリース契約。
経営難を理由に11年10月に約10万円の減額を求め、男性はやむなく受け入れた。

 10万程度の減額で裁判とは
 賃貸経営なめてんのか?

こんな「30年間、賃料は減額しない」なんて
都心でも厳しいのに...
愛知県知多で何言ってるんだか


今日も読んでくれてありがとうございます。!(^^)!応援よろしくお願いします。
ブロクランキングに参加しています。よかったらポッチとしてください♡
水戸情報
にほんブログ村
水戸市 不動産 鈴木企画
もうひとつのブログ「寝たい食べたい楽したい」               

by ssplan1950 | 2017-02-23 07:00 | へんな話