人気ブログランキング |

勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

アマゾンをコンビニ受取りにするとヤマトドライバーから感謝されるが、コンビニ店員からは舌打ちされる

 アマゾン多過ぎ」ヤマトドライバーから悲鳴続出、「利便性」が生んだ過酷な実態
あるセンターの前に出されたカゴ台車。Amazonの箱が複数目に入る
「12月に入って、3キロも痩せました」。首都圏のヤマト運輸に勤めるAさんは、
入社10年以上のベテランセールスドライバー。体重が減るのは、長時間の肉体労働に
加え、昼食の時間が取れないためだ。
「荷物が多くて、まとまった休憩が取れません。12月は、お歳暮、クリスマス、
おせちと1年で一番忙しい。朝7時半から夜11時くらいまで働いています」
実質的な時間外労働は「過労死ライン」と呼ばれる月80時間前後。「僕だけでなく、
大半がそんな感じで働いているんです」
●ネットショッピングでドライバー疲弊
ネットショッピングの拡大で、宅配便の利用が増えている。国土交通省によると、
2015年度の宅配便は37億4493万個。この10年間で約8億個(約27.3%)も増加した。
ショップ事業者としては、Amazonが独走している。インプレスの調査によると、2015年
のAmazonの売上高は9300億円。2位のヨドバシカメラが790億円だから、10倍以上だ。
楽天については、楽天ブックスなどの直販が対象のため、5位(550億円)。楽天市場を含
めた流通総額では日本トップクラスとされる。
必然、Amazonの配達を受け持つヤマトの取り扱い数も増える。同社の2015年度の
「宅急便」取り扱い総数は17億3126万件。Amazonの配達開始から3年で、およそ2億4000
万件(約16.4%)伸びた。

●終わらない「再配達」、コンビニ配送は「オアシス」
再配達に悩まされる宅配ドライバーにとって、オアシスとも言えるのが「コンビニ」だ。
今年、ヤマトを退社した元ドライバーのCさん(30代)は、「コンビニはまとまった量を
確実に受け取ってくれるから、本当にありがたかったです」と語る。

しかし、コンビニ店員の評判は芳しくないようだ。Cさんはこう続ける。「知り合いの
店員さんは、『こんなサービスなくなればいいのに』と話していましたね。バックヤード
がいっぱいになるし、受け渡しに時間がかかるから『休めない』って」

給与上げれば人材不足も不満も一発で解消するのに
次は、パンクしたコンビニでコンビニ店員が荷物を床にたたきつける番だな

業者の力でどうにかできる範囲超えてるだろこれ

Amazonは時間指定が有料とかよくわからんな
指定してくれた方が配達する側からしたら楽やろうに
まぁ、ボクはプライム会員なんで無料なんですけどね
映画もアニメもドラマも観放題
入ってよかったAmazonプライム
郵便はともかく、ヤマトは営業所留めにしても受け取りで仕分け人の手が止まるしなぁ…
この時期は裏で怒号が飛び交ってたりして
普段ドライバーとしか接しないから営業所の戦場っぷりに割りと引く

Amazonにナメプされてる経営者が悪いだけ

結局値段下げることでしか自社の商品やサービスに付加価値作れない
馬鹿で無能の経営者しかいないから現場が疲弊する
労働者が余ってる時代ならいくら現場に圧かけてもいくらでも代わりが入って来たけど
景気が底打って更に高齢化が極まって労働者が足りなくなってくると
そのサイクルが崩れていずれ破たんする
昔は三越に舐めプされて我慢ならずに切って一般宅配にシフトして成功した歴史があるんだから
Amazonも時間の問題かねえ

時代が進んで通販が当たり前になったのに
体制は従来通りだから事業者の負担はともかく
色々と社会的に余分なコストが生じている
集合住宅には宅配ボックス義務化くらいしてもいいと思う

今日も読んでくれてありがとうございます。!(^^)!応援よろしくお願いします。
水戸情報
にほんブログ村
水戸市 不動産 鈴木企画
もうひとつのブログ「寝たい食べたい楽したい」               

by ssplan1950 | 2016-12-29 10:00 | へんな話