人気ブログランキング |

勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

【大相撲】鶴竜「言い訳に聞こえるかもしれないですが、まだ肩が治っていなかった」

鶴竜2度の変化は「自信がなかった」生出演で語る
[2015年9月27日22時39分]
b0163004_06290564.jpg
優勝した鶴竜(左から3人目)は井筒親方(同2人目)と握手する。左端はムンフザヤ夫人(撮影・山崎安昭)
 大相撲で横綱昇進後、初めての優勝を飾った鶴竜(30=井筒)が27日夜、NHKのサンデースポーツに生出演し
「やっとホッとしました」と喜びを語った。

 本割で負けたときは「まさか、こんなに相手(照ノ富士)が動けると思っていなかった。結果、負けてしまったので、とにかく集中して『もう一番あるんだから』と落ち着かせました」と振り返った。

 昇進9場所目でつかんだ初優勝。重圧について「(横綱に)なった後になかなか成績が残せず、優勝できなくて、肩を痛めて、すごく苦しくて大変だった。その中でいろんなことを勉強できて、また自分が強くなれる、元気になれると確信持てたので、ここまで頑張ってきたのかなと思います」と振り返った。

 14日目の大関稀勢の里戦では、立ち合いで2度変化し、ブーイングや罵声を浴びた。その場面を振り返り「今終わったから正直に話しますが、言い訳にも聞こえるかもしれないですが、正直言って、まだ肩が治ってなくて受け止められる自信がなかった。だけど、何とか勝ちたい。ここしかないという気持ちもありました。
だから、ああいう結果になったと思います」と真意を明かした。

 「横綱になって、長い、暗いトンネルから抜け出したと思います。これからもっと自信を持って、自分の相撲を取り続けて、まだまだこれから頑張っていきたい」と話した。

http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1544975.html

あの顔で言われたらしゃーない

キセノ里クズ野郎
いつも最後でつまらなくする
肩壊す前から変化と引き技が多かったけどな
来場所、千秋楽に白鵬相手に変化したらちょっとは見直してやる
稀勢の里以上に対戦成績が悪いのだから出来るだろ

さっきデーモンがNHKで激怒してたけど、鶴竜がヘラヘラしてた

てのは本当か?

ガイジン=●、日本人=○として、幕内優勝者を表わす。 =は中止。

◆◆初春夏名秋九
2002○●●○●●
2003●○●○●○
2004●●●●○●
2005●●●●●●
2006○●●●●●
2007●●●●●●
2008●●●●●●
2009●●●●●●
2010●●●●●●
2011●=●●●●
2012●●●●●●
2013●●●●●●
2014●●●●●●
2015●●●●●

旭天鵬は日本人だよね
日本の国技、相撲

・対白鵬は4勝36敗
  勝った4つの内の2つは横綱昇進の場所で、残る2つは大関昇進場所
・対稀勢の里はダブルスコア(14勝28敗)で負け越し

明らかにキセより弱い!
明らかにキセより弱いのに、こっちは横綱、あっちは万年大関
なんとももどかしいわ


今日も読んでくれてありがとうございます。!(^^)!応援よろしくお願いします。下の水戸情報をクリック
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村
水戸市 不動産 鈴木企画
もうひとつのブログ「寝たい食べたい楽したい」               

by ssplan1950 | 2015-09-28 09:00 | へんな話