人気ブログランキング |

勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

ファミマ、ユニーが統合協議 コンビニ3強時代に 売上高2兆6千億円 業界再編は最終局面に

 コンビニ業界3位のファミリーマートと、4位のサークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングスが経営統合に向けた協議に入ることが5日、分かった。
実現すれば売上高2兆6千億円10+ 件のグループが誕生する。競争が激化していた業界の再編は最終局面を迎え、3強時代に突入する。
 平成26年2月期決算の両社のコンビニチェーン全店売上高は合算で2兆6172億円となり、ローソンの1兆7586億円を大きく引き離して2位に躍り出る。
首位のセブン-イレブン・ジャパンの3兆7812億円に次ぐ規模となる。
 両社の株式を保有する伊藤忠商事が統合を後押しする。
ファミリーマートとユニーグループは今後半年から1年で統合形態などの詳細を詰める。商品調達の共通化やコスト競争力の強化を進め、首位のセブンに対抗する。
産経新聞
http://www.sankei.com/economy/news/150305/ecn1503050042-n1.html
メシマズ同士が手を組んでもなぁ
ミニストップは我が道を行ってるな
あんまり統合しちゃうと、寡占による弊害というのが出てくるからなー。

ダイエー系列だったローソンは三菱商事に売却され、
ダイエーはイオンの子会社に。
西友系列だったファミマは伊藤忠商事の参加になり、
西友はウォールマートの子会社に。
ユニー系列のサークルKサンクスは
ユニーと伊藤忠商事の提携によりファミマと統合。
今後、ユニーはどうなるのか。

地域担当社員が売上くすねて
それを本部に訴えたら
フランチャイズ店潰して
事件をもみ消した
あのファミリーマートだっけ

その他の3強
携帯電話  ドコモ au ソフトバンク
牛丼  吉野家 松屋 すき家
コンビニ  セブン ローソン ファミマ

SCE 任天堂 セガ
三菱東京UFJ 三井住友 みずほ
マック モス ロッテリア
東宝 東映 松竹

リコー ゼロックス キヤノン
モンテローザ ワタミ ゼンショー

素人考えだとファミマが足引っ張られてむしろ弱体化しそうな気がする
サンクスとファミマが統合したらセブンと店舗数並ぶのに、1兆も売り上げ違うのか。
サークルK=三井銀行
サンクス=太陽神戸銀行
ファミリーマート=住友銀行
ampm=平和相互銀行
この統合が実際に成立するならば
内情はこういう感じ
セブン →コーヒー、弁当、店舗数、すべてに隙がない王者。
ローソン → おにぎりに対する情熱は異常、アニメと糞コラボをよくする。
ファミマ → ポテトだけ美味しい。
サークルK → なんの取り柄もないコンビニ
デイリーヤマザキ → たまに見つける、1年に1回利用するかしないか

セブンイレブン  3兆7813億円 1万7177店  2.2億円/店
サァークルK   2兆8133億円 1万7465店  1.61億円/店
ローソン     1兆9154億円 1万2081店  1.59億円/店
ファミリーマート 1兆8627億円 1万1146店  1.67億円/店
サークルKサンクス  9506億円   6319店  1.5億円/店

まあセブンは1店舗辺り30%売上が多い

セブン 三井物産
イオンローソン 三菱商事
ファミマサークルKサンクス 伊藤忠
というわけ

総合商社の実体は資源エネルギー屋だからな
他のセグメントは売上小さいし利益も少ない
3社とも尻に火がついてるし、いまがピークだと思う


今日も読んでくれてありがとうございます。!(^^)!応援よろしくお願いします。下の水戸情報をクリック
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村
水戸市 不動産 鈴木企画
もうひとつのブログ「寝たい食べたい楽したい」               

by ssplan1950 | 2015-03-11 12:00 | へんな話