人気ブログランキング |

勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

福島県民「金!金!金!」「交付金が少なすぎるぞ!」 → あっさり700億円もアップ

やっぱり「福島」は金!金!金!年80億円の交付金じゃ少ないとごねてます~石原大臣金目発言は正しかった

NHKのニュースによると
福島県内の除染で出た土などを保管する中間貯蔵施設を巡って、政府は地元の地域振興策として新たな交付金を創設し、30年間に合わせて2300億円余りを交付する方針を福島県などに伝えていたことが分かりました。
この交付金は、原発の立地自治体に交付されている「電源三法交付金」に代わって、事故が起きた原発の廃炉に伴う「廃炉交付金」と位置づけられ、
これまでより10億円余り上乗せして年間80億円近くが30年間にわたって交付されるということです。
一方で、政府は「電源三法交付金」のうち、地元が廃炉を求めている福島第二原発分の年間およそ50億円については、
事故を起こした原発ではないため廃炉が決まった際には打ち切る方針を伝えたということです。
この場合、新たな交付金が創設されても、原発事故の前に県全体で年間120億円近くあった交付金の総額は、およそ40億円減額されることになります。
このため福島県は、福島第一原発の廃炉に伴って、長期間精神的な負担を強いられるうえに、中間貯蔵施設の建設で新たに大きな負担を負うのにもかかわらず、
事故の前より交付金が減るのはおかしいと強く反発していて、今後の政府との協議が焦点となります。
と書かれている。
そもそも原発を誘致すれば危険があることぐらいわかっていた。にもかかわらず危険を承知で原発を誘致した。そのおかげで莫大な交付金などでボロ儲けした挙句、
事故が起きたら急に被害者ずらして賠償金をせしめ、今度は中間貯蔵施設を作るから新たに金をくれという。それも年80億円もの金じゃ足りないと言っている。
金が少ないとごねるので、石原環境大臣は、2300億円から上乗せして今度は総額3010億円を提示したという。この間、わずか1週間程度。すごいですよね。
ごねれば700億円もアップ!これからも石原大臣バッシングを続けて、どんどん交付金をつり上げるつもりなのでしょう。

http://blogos.com/article/92121/
石原伸晃 「最後は金目でしょ?」
正論だったな
石原伸晃「最後は金目でしょ?」
住民 「ふざけるな、誠意を示せといってる」
石原伸晃 「すいませんでした。で誠意とは」
住民 「金だ」
石原伸晃「・・・」
■主要都道府県の普通交付税交付額(都道府県分と市町村分の合計)
北海道 1兆4343億
宮城県___3461億
千葉県___2517億
埼玉県___2980億
東京都____288億
神奈川____905億
静岡県___2122億
愛知県____436億
京都府___3022億
大阪府___4552億
兵庫県___6122億
広島県___3510億
福岡県___5759億
http://www.soumu.go.jp/main_content/000061213.pdf
消費税で5兆ほどよゆうができたからな
公務員の給料上げの3000億円も余裕で出せるし

自民県連が擁立する候補は日銀元支店長の鉢村健氏か やっぱ金だ!!
http://jp.wsj.com/news/articles/JJ12391984511208144290618469366224237591071?tesla=y&tesla=y
自民負けそう
金目


今日も読んでくれてありがとうございます。!(^^)!応援よろしくお願いします。下の水戸情報をクリック
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村
水戸市 不動産 鈴木企画
もうひとつのブログ「寝たい食べたい楽したい」               

by ssplan1950 | 2014-08-10 09:18 | へんな話