人気ブログランキング |

勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

ほんとにブッダの教えといえるのは初期仏教だけ 神も仏も信仰の強制もないし実存主義の先駆け

http://www.huffingtonpost.jp/shokei-matsumoto/4_2_b_3870599.html

仏教は最初の数百年で歴史的な役割は終わった
あとの時代の仏教は生ける屍のようなもんだ

まるまると太った坊主みればわかる

偉い人だとは思うが 朝夕念仏唱える程真面目じゃねーしさぁ
面倒くせーじゃん
信仰ってさぁ

シッダールタが死んでから随分たってやっと教えがまとめられたんだろ
どれだけ忠実に教えが再現されてるか怪しいもんだ

まあそれでも充分すごいけどな
いわゆる「宗教」とは一線を画してる
どんな科学者よりシビアな世界観もってるんじゃないか?

妻帯肉食飲酒の2世、3世の跡継ぎ坊主に偉そうにお説法されたくないんだが


悟りを開いたらこうなった。
最終形態。

ざぶとん運びの山田みたいな顔してる

ようは暇人のボンボンが暇を明かしてボーっとしてたらトリップして
ついでに人が苦しんでるのを他人事として見てるがゆえの余裕で
「この世のすべてに実体が無かったらやばくね?それ思いついた俺もやばくね?あいつらも苦しまなくてよくね?」
って言ったってだけだろ

手塚治虫がブッダて作品出してるから、
人間ブッタの苦悩と解脱をよく描いている

史実からみても王族として生まれていながら、辛酸を味わっているね

現代科学の前でもびくともしない
仏教こそ21世紀の世界宗教であるべき

ところで日本のなまくら坊主をどう思う?

高級車に乗ってソープに通ってクリスマスにチキンを食べて超えまくってるデブ坊主

真言立川流ってほとんど黒歴史とされて葬られたそうだけど、
悪魔崇拝みたいで惹かれる。
釈尊最強だよな

不変の魂というものはあるのか:答えはない
輪廻というものはあるのか:答えはない
では我々はどうすればよいのか:ひたすら犀の角のようにただ独り歩め

そもそも仏教で葬式やってる時点でおかしい

http://www.higan.net/news/2013/09/nenbutukyoto.html

これ面白そう

中村元の本でも読めばいいんじゃね

末法思想ってめちゃくちゃ正しいよな。

釈迦の立教以来千年(500年とする説もある)の時代を正法(しょうぼう)、次の千年を像法(ぞうぼう)、その後一万年を末法の三時に分けて、末法においては仏法が正しく行われなくなる、とする考え方。

釈迦の教えは数百年ですっかり忘れられた。仏像は作るわ先祖は拝むわまじない事はするわ

いつだったか、袈裟を着た坊主が二人すき屋に入っていくのを目撃した


残念なことに、池田犬作先生が日蓮の生まれ変わりであることはあまり知られていない。
それについてこんなエピソードがある。
昭和52年に池田先生が千葉の清澄寺(日蓮が幼少の頃に修学した寺)を訪れた際、 千年杉に向かい木肌を撫でながら、「久しぶりだね。700年ぶりだねぇ」と呟いた。
(※この千年杉の樹齢はまだ約250年であった。)

原因と結果
略して因果
これが仏教の真理
知人に浄土真宗の有名な寺の坊主がいるんだが腐れっぷりがヒドイ
若い嫁をとっかえひっかえ、最初の嫁との子は精神病んで薬漬けの果てに犯罪で収監、ヨガ教室と瞑想教室で小銭集め、精進料理教室まで運営してるが肉や酒を嗜む、人種差別的思想、毎度の自分の凄さ語りと出世自慢、etc‥

こんな俗物でもしれっと僧侶してるんだからな

禅宗も科学に耐えうるからな。
大乗は哲学的側面が強い。

今日も読んでくれてありがとうございます。!(^^)!応援よろしくお願いします。下の水戸情報をクリック
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村
水戸市 不動産 鈴木企画
もうひとつのブログ「寝たい食べたい楽したい」               
by ssplan1950 | 2013-09-10 08:07 | へんな話