人気ブログランキング |

勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

グーグル検索予測、差し止め命令 名誉毀損を認定-東京地裁

大手検索サイト「グーグル」の検索で自分の名前を入力すると、無関係の犯罪を連想させる語句が自動的に表示され、名誉を傷つけられたとして、
東京都内の男性が米グーグル本社に表示差し止めと慰謝料を求めた訴訟で、東京地裁は15日、差し止め請求を認め慰謝料30万円の支払いを命じた。
小林久起(ひさき)裁判長は「違法な投稿が容易に閲覧できる状況を作った」と指摘した。

 男性側代理人の富田寛之(ひろゆき)弁護士らが記者会見して明らかにした。問題となったのは、単語を入力すると関連語句を自動的に
予測表示する「サジェスト機能」。同機能による名誉毀損(きそん)を認めた判決は国内初という。

 富田弁護士によると、同機能で表示された検索候補の単語の一つを選択すると、男性が犯罪に加担したかのような中傷記事が並ぶという。
男性は表示差し止めを求めて仮処分申請し、東京地裁が昨年3月に認める決定を出したが、グーグル側が従わなかったために提訴し、
慰謝料など1300万円も請求した。

 訴訟でグーグル側は「単語は機械的に抽出されており、恣意(しい)的に並べたわけではない」などと反論。これに対し判決は「サジェスト機能により、
名誉毀損やプライバシー侵害に当たる投稿を見る人が出る」とした上で、「機械的な自動表示でも、放置すれば将来にわたって権利侵害が拡大する」と指摘。
仮処分決定後も放置した分の賠償責任を認めた。【川名壮志】

 グーグル日本法人広報部の話 判決内容を精査し今後の対応を検討する。

毎日新聞 4月15日(月)21時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130415-00000091-mai-soci


◇不利益の大きさ重視
 検索サイトの「サジェスト機能」による名誉毀損を認めた東京地裁判決は、インターネットの特性を踏まえて「放置すれば将来にわたって
権利侵害が拡大する」と述べ、原告の男性が受ける不利益の大きさを重視した。同地裁では別の男性もグーグル側に表示差し止めを求めて
提訴しており、今回の判決はこれらの訴訟の司法判断に影響を与えるとともに、検索サイトに真摯(しんし)な対応を迫るものといえる。

 サジェスト機能は大手サイトが取り入れる一方、トラブルも絶えない。グーグル相手の同種訴訟は他の国でも起こされ、
フランスでは差し止めを認める司法判断が出ているという。原告側の富田寛之弁護士は「検索サイトはサジェスト機能による
名誉毀損を放置したままでなく、何らかの対応を取る義務が生じるのではないか。トラブルを阻止する先例となるだろう」と判決の意義を語った。

 ネットを巡るトラブルに詳しい甲南大法科大学院の園田寿教授(情報法)は「サジェスト機能では不利益情報も表示され、
紙の文書などに比べると権利侵害が果てしなく続く。判決は、デジタル社会で情報の削除を要求できる『忘れられる権利』を認めたと言え、
画期的だ」と話した。【川名壮志、山本将克】(終)

<グーグル>日本海に「東海」と併記
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130411-00000083-mai-soci

これなんの件?

否定的な文言は検索予測からはぶけってことだろうな

これ、どういう展開になるんだろうな?

鳩山由紀夫→鳩山由紀夫 無能
とか出る奴?

今回のは、前科のある人が服役終了後に必要以上に追求されない権利ではなくて
犯罪者では無い人が同姓同名などの理由で無関係な犯罪と結びつけられるのを防ぐ、という話だろ?

Googleじゃなくて問題は全WEB上のテキストだからな。
マルコフ確率で計算してngramの結果表示してるだけで。
その辺はGoogleの代理人も裁判で説明してこの判決だろうから終ったな。
裁判起こされまくるぞ。

便利だけどな

今日も読んでくれてありがとうございます。!(^^)!応援よろしくお願いします。下の水戸情報をクリック
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村
水戸市 不動産 鈴木企画
もうひとつのブログ「寝たい食べたい楽したい」               
by ssplan1950 | 2013-04-16 06:48 | へんな話