人気ブログランキング |

勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

競馬ブーム終焉 競馬ファンの平均年齢は43.2歳から54.5歳に

私が競馬好きということもあるが、「週刊ダイヤモンド」に読みたい記事があった。
「競馬ブーム終焉 JRA危機の構造」がそれである。JRA(日本中央競馬会)はファン
離れに歯止めがかからず、売り上げは14年連続で減少している。

その理由の一つに高齢化がある。90年には競馬ファンの平均年齢は43・2歳だったのが、昨年は54・5歳になっている。

3連単やWIN5など射幸心を煽る増収策は裏目に出て、当たらなくてつまらないとファンが競馬場から去っていった。
また、日銀を上回る高給や割高な随意契約など、高コスト体質が染みついていると批判する。
総売り上げの3%しかなく、開催日数も少ない札幌と函館競馬場を改修するのに220億円以上を投じている。

世界一高額で手厚い賞金・手当があり、既得権益化して合理化を阻んでいる。たしかにビリでも35万円もらえるのは日本だけだろう。
馬主が厩舎に馬を預けると1頭あたり毎月50~100万円の預託料がかかるが、「預託料は5万円程度の餌代を引いて、
残りは厩務員の人件費」(調教師Bさん)だ。そのために馬主の数はピーク時より3割も減ってしまった。

世界で見ると、競馬は落ち目でカジノ人気が高まっているという。アメリカではカジノの売り上げが
約4兆9000億円で競馬は約2000億円しかない。日本でもカジノ実施法の議論が活発で、
ある民主党の幹部は、2年以内に成立させる段取りだと話す。

JRAの所管は農林水産省で、長年、理事長は事務次官らが天下りしてきた。
07年にようやく生え抜きの理事長が誕生したが、再び農水省が理事長ポストを奪い返す算段をしているそうだ。

売り上げが減り続けるが、何ら有効な対策も考えず、これまで同様の構造を変えようともしないのは、
出版界と似ていると思わざるをえない。競馬同様、本に多くの読者が戻ってくるとはもはや考えられない。

ならば、新刊書の点数を大幅に下げ、再販制や委託販売を見直さなくてはいけないはずなのに、
いつまで経っても手が着かない。売り上げも近くなってきたJRAと出版産業。先に潰れるのはどっちだ。

http://www.j-cast.com/tv/2012/06/01134158.html


競馬辞めた。
当たらなすぎ。


他に衰退してるのは、
競輪競艇パチンコにプロ野球、高校野球か

熱狂できる要素が無いからな
ギャンブルに至っては先人が醜態しか見せてない

スポーツも自分がやらないで他の人を評論して何が楽しいのかと
いくら頑張っても評価されない(対価を得られない)若者は思うだろうな。

競馬なんて娯楽が無かったころの名残り。パチンコ同様ドブに金を捨てるようなもの。

競輪はもっと 年齢が高いな

70前後で、ほとんど廃人見ないな、爺さんのうつろな目つきが
出走表見る時と、配当見る時だけ真剣になる。

CMにアキバ使ってる場合じゃないな
吉永小百合でも使ってみれば?

今日の昼飯


↓今日も読んでくれてありがとうございます。!(^^)!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村
水戸市 不動産 鈴木企画
もうひとつのブログ「寝たい食べたい楽したい」               
follow me
by Marshmallow Studio







民主・輿石幹事長についてアレコレだらだらと書いてみる
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2707895/?utm_medium=twitter&utm_source=twitterfeed
by ssplan1950 | 2012-06-02 12:57 | へんな話