人気ブログランキング |

勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

官能小説「花と蛇」の団鬼六さんが食道がんのため死去

 「花と蛇」などの官能小説で知られる作家の団鬼六(だん・おにろく、本名黒岩幸彦=くろいわ・ゆきひこ)氏が6日午後2時6分、胸部食道がんのため東京都内の病院で死去した。79歳。滋賀県出身。葬儀・告別式の日取りは未定。喪主は長男黒岩秀行(くろいわ・ひでゆき)氏。

 関西学院大卒業後、相場師だった父親を題材にした「親子丼」が小説雑誌の新人賞に入選。純文学を書きながらバー経営に手を出すが失敗し、ポルノ小説を書き始めた。

 雑誌に長期連載した「花と蛇」は、サディズムとマゾヒズム(SM)を丹念に描いて話題を呼び、それまで未開拓だったSM小説の第一人者に。谷ナオミや杉本彩らが主演して映画化もされた。

 その他の代表作に「夕顔夫人」「不貞の季節」「真剣師 小池重明」など。将棋好きとしても知られ「将棋ジャーナル」社主を務めたほか、映画の監督・製作やエッセーなど幅広いジャンルで活躍した。

 晩年は腎不全などを患い、闘病しながら執筆を続けていた。
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110506-OHT1T00167.htm

米長邦雄「お世話になりました」


名前は耳にしたことはあるけど、ご存命だとは思わなかった。


イカ天の後やってた売れない芸人集めた番組で眼ギラギラさせて出てたの覚えてる。

石原慎太郎に何か言ってもらいたいね

宇能鴻一郎さんはまだ存命なのかな

「サディズムは甘え」は名言だったな
ご冥福をお祈りします

↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
水戸市の不動産のことなら
にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村
いま、ここにいます。
b0163004_120323.gif

                http://www.v2p.jp/video/
                パソコンでテレビとラジオ
                もう一つのブロク
                 サイエンスチャンネル
follow me
by Marshmallow Studio

新製品が安いケーズデンキ
by ssplan1950 | 2011-05-07 15:25 | へんな話