人気ブログランキング |

勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

淀川河川敷で“大麻草”栽培…大阪府警が捜査中

大阪府高槻市鵜殿の淀川河川敷で大麻草が栽培されていたことが13日、
国土交通省淀川河川事務所などへの取材で分かった。
同事務所によると、河川敷の遊歩道脇に、植物を踏み倒して人為的につくったとみられる
小道と縦横約7メートルの四角いスペースがあった。そこに、添え木をした状態の
大麻草が植えられていた。

何者かが無断で育てていた疑いがあり、府警が大麻取締法違反容疑で捜査しているとみられる。

同事務所によると、10月に散歩中の男性が府警に通報、事務所にも連絡があった。
数日後、府警から「大麻草と確認したので捜査する」と事務所に連絡があった。

現場は伝統芸能「雅楽」で使われる管楽器「篳篥(ひちりき)」の材料である
植物ヨシの自生地区。

*+*+ Sponichi Annex 2010/11/14[07:12:22] +*+*
http://www.sponichi.co.jp/osaka/soci/201011/14/soci223953.html
大阪が狂ってる原因の1つ

犯人は朝鮮忍者か

しかしよくそんなの見分けられるな。
こっちなんか自分ちの庭に生えてる草木すらよく判らんというのに……


タバコ増税で懐寒いんだし大麻くらい好きに作らせてやれや
また清掃局職員の仕業か。。。

ひったくりワーストワンどっち? 大阪vs.千葉デッドヒート
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101114/crm1011140009000-n1.htm

大阪なんでもありだな



そういえば、大阪「市」の生活保護費だけで、2700億らしいが

このまま続ける気かい

大麻は終戦までは別に珍しくもない栽培植物だった。
うちの爺っさまがまだ達者だった頃に聞いた話では
神社の祭礼とかで使うから大麻酔いという現象は知っていたらしい。
しかし大麻を吸ってるのは修験者や山の人(木こりや猟師)ぐらいで
酒も煙草も買えない貧乏人の象徴みたいなもんだから
一般人はまったく興味を持ってなかったらしい。

大麻の栽培が禁止されたのは第二次大戦後の進駐軍による大麻禁止法制定だけど、
とくに誰にも害がなかったものをなぜ禁止させたのかは謎。
当時の米兵が大麻を吸ってたかというと、吸わない。
兵隊は給料をもらっててカネを持ってるから酒や煙草を買える。
アメリカで大麻を吸ってたという黒人は当時は徴兵されていなかった。
日本でもアメリカでも最底辺層のたしなむものだったんだな。

終戦時にはどこの家にも伊勢神宮の大麻札があったんだけど、
それを見た進駐軍が天皇崇拝カルトの麻薬じゃないかと考えて
大麻禁止法を制定させたっていうようなちょっと信じがたい話であるが。


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
水戸市の不動産のことなら
にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村
いま、ここにいます。
b0163004_120323.gif

                http://www.v2p.jp/video/
                パソコンでテレビとラジオ
                もう一つのブロク
                 サイエンスチャンネル
follow me
by Marshmallow Studio

【送料無料 新品パソコン ノートPC】Lenovo(レノボ) ThinkPad X100e 287638J
新製品が安いケーズデンキ
by ssplan1950 | 2010-11-14 08:47 | へんな話