勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

【負動産時代】夢の別荘地、10万円投げ売り 「もはや財産ではない」

夢の別荘地、10万円投げ売り 「もはや財産ではない」
2017年8月12日05時00分

■負動産時代
 お金を払ってでも土地を処分したい人たちがでてきた。1990年前後のバブル期、別荘にあこがれたサラリーマンたちが高値で別荘やリゾートマンションを購入した。あれから30年。人口減を背景に地価の下落は止まらず、タダでも買い手がつかない。この春、静岡・伊豆の別荘地を買値の130分の1で売った男性もその一人だ。

 契約は東京・帝国ホテルのラウンジだった。
 まだバブルだった1991年初め。伊豆半島の丘陵地の一角に約300平方メートルの別荘地を購入した時のことを、大分県に住む男性(78)は鮮明に覚えている。当時は首都圏暮らしのサラリーマン。老後はゆったりした場所で過ごしたいと夫婦でドライブしながら物件を探し、1300万円の大枚をはたいた。

 男性は今年3月、その別荘地を更地のまま手放した。売値は10万円。手数料や広告費として仲介した不動産業者に21万円支払ったため、差し引き11万円のマイナスだ。それでも男性は「ほっとした」という。
 購入後、人生設計が変わり、建…

残り:1370文字/全文:1793文字

別荘はセックスする為にあります。

20年間、買った土地を活用しないで更地のまま
ようはバブルの土地ころがしの失敗をやっと清算したって事だろ

いつかは上がると信じて20年。こいつ馬鹿だ
20年後には 空き家が
2000万戸
1991年に買う馬鹿()

家賃ゼロ、就職や定住もしなくてOK
b0163004_05123539.jpg
宮城県栗原市が「ゆるい移住」参加者を募集

別荘地の更地でも毎年どれくらい税金かかるんだろう

活用せずに放置された土地がそこらじゅうにあるんだろうな
そんな地域の地価が上がるわけないよ
地価下落の責任の一端はこの所有者にもあるってことだ
アリバイ工作とか死体を埋めるための物だろ
マンションは管理費等の未払い借金上乗せされる場合多いから要注意だぞ
毎年 50万人ずつ

人口が減っていくから、、、日本 在日は増え続けて、、、
住むにしてもスーパーも病院も役場も遠い水道料金はボッタクリの限界を超えた超料金


ブロクランキングに参加しています。よかったらポッチとしてください♡


by ssplan1950 | 2017-08-13 07:00 | へんな話