勝手なはなし

ssplan1950.exblog.jp
ブログトップ

新卒「金融業界って華があってかっこいい」→1ヵ月後「辞めたい…」 なぜなのか

「会社辞めたい」新社会人、背景にブラック企業への過剰反応も

新年度がスタートして、もうすぐ1か月。新社会人からはすでに「辞めたい」という声がネット上であふれ、事実、退職者さえ出ているという。

ツイッター検索で、「新卒」と打ち込むと、「辞めた」「辞めたい」「転職」「来ない」と勤務継続にネガティブなワードの予測ばかり登場。
いかに多くのユーザーが検索し、悩みや不満を紛らわしているかがうかがえるが、そもそも学生はどんな基準で会社を選んでいるのだろうか。

1月に発表されたディスコの就職意識調査によれば、2018年卒業予定の学生が就職先企業を選ぶ際に重視する点のトップは「安定している」(47.6%)。
前年に4年連続で1位だった「将来性がある(43.9%)」が、今年は2位となった。次いで「給与・待遇が良い」(36.7%)、「職場の雰囲気が良い」(29.8%)、
「仕事内容が魅力的」は年々ポイントが低下。同社の就職活動調査でも、志望業界は理系と文系を合わせて1位が「銀行」という結果だった。

こうした風潮を地でいくように、ツイッターには、就活中と思しき学生から

〈就活はとにかく大企業かホワイト企業で安定してお金稼げるとこって軸〉
〈銀行は土日休みでお給料良くて真面目な人が多くてあまりガツガツ営業しなくて良さそうなので志望してます〉

しかしながら、学生のときに安定と給与を求め、長く働きたいと望んで選んだ会社に、入社後すぐに退職してしまう人がいるのも事実。
昨年、新卒入社後、半年で辞めた男性・Aさんもその一人だ。Aさんが、退職理由をこう振り返る。

「正直、入社後1週間くらいで会社にいるのが辛くなって、辞めたいなー、って思い始めました。でも、安定した会社を望んだわけだし、
人生終わりたくないし……と我慢して。そうしていると辞めたい波がすーっと引いて、まぁいいかなぁ、と思うときもあったのですが、
先輩や上司を未来の自分に重ねてしまったとき、どうしようもない気持ちになり、退職を決意しました。


そして40年後は貯金を見て「入ってよかった」と思えるようになる

華があるともかっこいいと思わん
女は一般職や間接部門で楽だろ
逆に女がいない会社は例外なくブラックだ
名刺の裏に学歴書いてるとか金融系恐ろしいな
サギと暴力とコネの世界だからなー

銀行がガツガツしてないってどんだけ世間知らずなんだよ
OBの知り合いとかいないのか?

銀行の常識は世間の非常識
金融の時代はもう終わってんだよ金融機関の社員がタクシードライバー並みの扱いになる日が来る
大昔の金融ってどんなだったか知ってるか?
歴史を調べた方がいいぞ
今はまだ人並みの扱いしてもらえるみたいだけど
落ちる一方だ
技術的にも経済の文化でも社会においてももう金融機関の役割が終わってる
後は政治的決断だけなんだよ
金融機関の内部の人間が最もそれをよく理解してるよ

ブロクランキングに参加しています。よかったらポッチとしてください♡

by ssplan1950 | 2017-05-02 11:02 | へんな話